最低保証制度を学ぶ

girl with beautiful underwear

一般職業よりも高収入であるのがデリヘルを始めとする風俗求人のメリットです。風俗求人に応募する女性のほぼ全員が高収入を目的としているのは間違いありませんので、デリヘル求人で気になるのは月にどれくらい稼げるかという部分でしょう。確かにスタンダードなデリヘル店なら一日働くだけで数万円前後の収入を稼ぐ事ができます。ただそれはあくまでもお客さんが滞りなく来店してくれた時の話で、雨天時や大きなイベントがあった時などは客足が激減してしまうのも風俗店の宿命なのです。そして一般職の給料システムと違って出来高制である風俗業界ですので、風俗嬢の人気が振るわないと収入は不安定になってしまうのです。そういった状況ではなかなか働きづらくなってしまう事もあり、一部の高収入デリヘル店では最低保証制度というのを採用しています。これはもし一日の売上が低過ぎてしまっても、決められた保証額をデリヘル店が補填してくれるという報酬制度なのです。これにより不安定な風俗ワークに安定さが生まれるので、精神的負担を軽減した働きへの手助けとなるのです。最低保証制度は高収入デリヘル店それぞれで額や規定に違いがありますので、応募候補のデリヘル店に電話などで確認しておくと良いでしょう。高収入である反面、非常に状況や人気に左右される不安定さがあるのも風俗ワークの特徴です。それを少しでも安定させてくれる最低保証制度について覚えておき、高収入デリヘル店へ求人応募する時に役立てていきましょう。